crossorigin="anonymous"> コマンドとプロンプトの違い | ChatGPT クリエーション

コマンドとプロンプトの違い

コマンドとプロンプト、この二つは
コンピュータの世界でよく聞く言葉ですね。

でも、どう違うのかちょっとわかりにくいかもしれません。
大丈夫、一緒に簡単に理解していきましょう。

コマンドとプロンプト

コマンド

コマンドは、コンピュータに何かを「命令」するための言葉や短い文です。

例えば、ファイルを開いたり、
プログラムを起動したりするときに使います。

コマンドを入力すると、コンピュータはそれに従って動きます。

プロンプト

プロンプトは、コマンドを入力するための「場所」や「待機状態」を指します。

コンピュータが
「さあ、何をしたいの?」
と聞いているような状態です。

プロンプトが表示されていると、そこでコマンドを入力できます。

つまり、プロンプトは「質問箱」のようなもので、
コマンドはその箱に入れる「お願いごと」みたいなものです。

どうですか、少しはわかりやすくなったでしょうか?

ChatGPTのへプロンプト

ChatGPTに対するプロンプトは、ChatGPTに何を話してほしいのか、
どんな質問や要求をしているのかを示す
「きっかけ」や「指示」です。

例えば、「天気について教えて」と入力すると、
そのプロンプトに応じて、私が天気についてお話します。

この場合のプロンプトは、
コンピュータのコマンドラインのプロンプトとは違って、
もっと自由で対話的なものです。

ChatGPTはそのプロンプトをもとに、
いろいろな情報や答えを提供することができます。

つまり、ChatGPTのプロンプトは
「おしゃべりのきっかけ」みたいなものですね💕


関連記事